Epic Metal; Review Fan Site.
© 2010-2017




Introduction

Robert_E_Howard

「エピック・メタルとは、叙事詩的なヘヴィメタルの総称であり、主に大仰かつ劇的でヒロイックな音楽性を示す言葉である」 [More stats] 

 ──Cosman Bradley


◆新着情報 News Topics
[Reviews]
VALKYRIE 「Deeds of Prowess」
WRATHBLADE 「Into the Netherworld's Realm」
VIRGIN STEELE 「Nocturnes of Hellfire & Damnation」
[Release]
Jack Starr’s Burning Starr 「Stand Your Ground」
Cirith Ungol 「King Of The Dead」
Manilla Road 「To Kill a King」

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年8月6日

親愛なるヘヴィメタル・ファンへ
 メタルファンの皆様元気でいらっしゃいますか?まだ私はメタルファンを放棄したわけでも、ヴァルハラに逝ったわけでもありません!それどころか、いまだに私はエピックメタルとソードアンドソーサリーの大ファンであります。最近、ヘヴィメタルはほぼ毎日視聴しているのですよ。ヘヴィメタルを視聴する場合、私の膨大なコレクションの中から選択するのは非常に困難なことです。私自身、自分のメタルコレクションの数を完全に把握しきれていません!ですから私は己の記憶を辿って、良質だったと思いだせるものから聴いているのです。私がよく聴くアルバムの中には、ヴァージンスティール(恐らく最も視聴率が高いです)の「The Marriage of Heaven & Hell」、ドミネの「STORMBRINGER RULER」、「DragonLord」等があります。特にドミネはエピカルでヒロイックなメタルファンには是非ともお勧めできます。本当に彼らは素晴らしい伝統的なエピックメタルバンドです。この他にも多岐に渡って視聴しているのですが、感銘を受ける場合──感情的に高揚感を得るかどうかということです──も限られています。最も、既に私の場合はお気に入りのメタルバンドを幾つかを発見していますので、それらを聴き続けていけば問題はないのです。このようなバンド達が、広く貴方にも認知されることを祈っています。

オーディンの忠実なる僕
C.B
▼続きを読む
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。