FC2ブログ

カテゴリ0の固定表示スペース

カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ1の固定表示スペース

カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ2の固定表示スペース

カテゴリ2の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

「SACRED GATE(セイクリッド・ゲイト) 」カテゴリ記事一覧


SACRED GATE 「Tides Of War」

Tides of War



Country: Germany
Type: Full-length
Release: 2013
Reviews: 82%
Genre: Epic Heavy Metal


ドイツの正統派エピック・メタル、セイクリッド・ゲイトの2013年発表の2nd。


イタリアの「Metal on Metal Records」から発表されたセイクリッド・ゲイトの第2作『Tides Of War』は、バンドが目標とするサウンドを更に追及したという印象が強い。アルバム・ジャケットに古代のギリシャ兵が描かれていることで、そのサウンドのテーマを想像をすることは容易だ。バンドは『When Eternity Ends』(2012)で、アイアン・メイデンやマノウォーからの影響の強い正統派メタルを披露していたが、今作に限ってはエピック・メタル風の音楽のスタイルに接近している。具体的なサウンドの形態は、80年代のNWOBHMとエピック・メタルの融合である。それを主張する"Gates of Fire"や"The Battle of Thermopylae"などの楽曲は、このサブ・ジャンルの中でも人気の高いコンセプト"テルモピュライの戦い(Battle of Thermopylae)"を扱ったものだ。敢えて語るまでもなく、この物語は、ヘロドトスが著書の中で記述している叙事詩的な戦いのことだ。サウンドやテーマがエピック・メタルに接近することによって、このセイクリッド・ゲイトというバンドは更なる進化を遂げた。



1. The Coming Storm
2. The Immortal One
3. Tides of War
4. Defenders (Valour Is in Our Blood)
5. Gates of Fire
6. Never to Return
7. The Final March
8. Spartan Killing Machine
9. Path to Glory
10. The Battle of Thermopylae


続きを読む
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

SACRED GATE 「When Eternity Ends」

When Eternity Ends



Country: Germany
Type: Full-length
Release: 2012
Reviews: 78%
Genre: Epic Heavy Metal


ドイツの正統派エピック・メタル、セイクリッド・ゲイトの2012年発表の1st。


ドイツのセイクリッド・ゲイトは2008年に結成され、アイアン・メイデンやマノウォーなどのバンドに影響を受けた。EP『Creators of the Downfall』(2011)の後に発表された第一作『When Eternity Ends』は、80年代のヘヴィメタルの雰囲気を上手く表現した内容だった。本作は海外の正統派メタルのファンたちから高い支持を獲得し、日本でも輸入盤市場を始めとして人気に火が付いた。

『When Eternity Ends』のサウンドは、重厚になったアイアン・メイデンという印象が強い。そこにNWOBHMの雰囲気を感じることができるのは当然だろう。バンドは80年代のヘヴィメタルから強い影響を受けており、その手の音楽を好むファンたちの期待を裏切ることがなかった。また、これらのサウンドにはアイスド・アース的な構築感も存在している。しかし、セイクリッド・ゲイトの音楽のスタイルの基礎は、グルーヴ感の強い80年代のクラシックなヘヴィメタルにある。



1. Creators of the Downfall
2. Burning Wings
3. The Realm of Hell
4. When Eternity Ends
5. Freedom or Death
6. In the Heart of the Iron Maiden
7. Vengeance
8. Earth, My Kingdom
9. Heaven Under Siege


続きを読む
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
New Release (Epic Metal)

The Course of Empire

by Atlantean Kodex (3rd album)
"The New Epic Metal Album"

Servants of Steel

by Ironsword (5th album)
"The New Epic Metal Album"

Stone Engraved in Red

by Ravensire (3rd album)
"The New Epic Metal Album"

Times of Obscene Evil..

by Smoulder (1st album)
"The New Epic Metal Album"

Grey Maiden -Ep-

by Gatekeeper (mini album)
"The New Epic Metal Album"

The Armor of Ire

by Eternal Champion (1st album)
"The New Epic Metal Album"
METAL EPIC Books

叙事詩的なヘヴィメタルの歴史

音楽論『叙事詩的なヘヴィメタルの歴史』Kindleストアにて発売中。約5年間に渡るエピック・メタル研究の集大成。主要バンドの紹介、歴史の解説、幻想文学との関連性、エピック・メタル・ルーツへの言及など、アンダーグラウンド・シーンを紐解いた衝撃のヘヴィメタル史。

ハイパーボリア全集

拙著『ハイパーボリア全集』、『ハイパーボリア全集2』、『ツチョ・ヴァルパノミの炎の王国』、『最後の理想郷』、『探索者』、『ツァトゥグアの祠』、『イグの神殿』、『オルグリアス』、『ファルナゴスの遺産』、『イックアの妖術』、『ズロヒムの死』、『失われた先史』Kindleストアにて発売中。1930~1950年代頃の『Weird Tales』誌やクトゥルー神話群を踏襲した幻想怪奇短篇集。
The Master

コスマン・ブラッドリー博士

Author:コスマン・ブラッドリー博士


Cosman Bradley(16/06/10)
David Orso(16/06/10)
Daiki Oohashi(16/06/10)
*Mail

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村


・Click Ranking for Epic Metal.
METAL EPIC
・Free Banner for Your Pages.

Comment
Link
Metal Shop
New Release(HR/HM)
サイドバー2下の追尾スペース
ここに追尾させたいものを記載します。