FC2ブログ

カテゴリ0の固定表示スペース

カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ1の固定表示スペース

カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ2の固定表示スペース

カテゴリ2の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

「感想まとめ 」カテゴリ記事一覧


感想まとめ、マノウォーについて

Kings of Metal





感想まとめ:

「Other Bands Play, Manowar Kill」

「Battle hymnsはエピックメタルの集大成」

「ネタメタルの代表格」

「地獄よりひどいぜ!」

「HAIL!」

「マノウォー凄いってどっかで聞いたけど実際に聞くとしょぼいw」

「作品の音質が悪すぎ」

「どっかの雑誌がふざけて取り上げたので日本では完全にギャグバンド」

「ゲイのカップルにしか見えないw」

「漢臭い」

「日本に足りないモノはこれか・・・」

「スコットは本当に残念だった」

「このバンドはホモ、はっきりわかんだね」

「演奏が上手すぎる」

「ディマイオ閣下には敬服する」

「日本での人気の低さが惜しい」

「筋肉たまらん」

「漢の最後の砦」

「マノウォーは殺るのだ」

「最強メタルバンドの一つ」

「筋肉こそメタル」

「偽メタルバンドを全部いえだって?長すぎて君のテープレコーダーは爆発してしまうだろう」

「HAIL!!」

「演奏力・魂、全てにおいて世界最高のバンドだ」

「まさにピュアメタル」

「暑苦しい。だがそこがいい」

「死ぬまでに生で見たい」

「海外との温度差が激しい」

「鋼鉄の権化だわ」

「ガチムチメタル」

「これこそ本物の戦士」

「漢汁が凄いお」

「B級メタルの最高峰」

「メタルの中のメタルだ」

「俺は本当の漢をみつけた」


続きを読む
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

感想まとめ、ヴァージン・スティールについて

Noble Savage (Re-Release)





感想まとめ:

「エピックって言ったらVirgin Steeleっしょ 」

「Virgin Steeleの後継者はいない。一代で終わるな」

「世界で最もドラマチックなバンド」

「ヴォーカルがマノウォーに似てる」

「Marriageはマジで名作」

「なんかどこかでInvictusが漢メタルの史上最高傑作とか言われてたな」

「時代に取り残されてる」

「古臭杉」

「このバンドは日本で評価されるべき」

「エピックメタルと聞いて思い浮かぶのがまずVirgin Steele」

「ヴォーカルのエピカルウィスパーは良いな」

「声かすれすぎだろw」

「このバンドの音楽は一生聴ける」

「どっかのネタバンドとはルーツが違いますね」

「確か1stが危険地帯とか言われてたな。マジでそうなんだが」

「安全地帯をパクったあれか」

「未だに現役と聞いて衝撃が走ったw」


続きを読む
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
New Release (Epic Metal)

Times of Obscene Evil..

by Smoulder (1st album)
"The New Epic Metal Album"

Grey Maiden -Ep-

by Gatekeeper (mini album)
"The New Epic Metal Album"

The Armor of Ire

by Eternal Champion (1st album)
"The New Epic Metal Album"

CODEX EPICUS

by Battleroar (5th album)
"The New Epic Metal Album"

Conqueror's Oath

by Visigoth (2nd album)
"The New Epic Metal Album"
METAL EPIC Books

叙事詩的なヘヴィメタルの歴史

音楽論『叙事詩的なヘヴィメタルの歴史』Kindleストアにて発売中。約5年間に渡るエピック・メタル研究の集大成。主要バンドの紹介、歴史の解説、幻想文学との関連性、エピック・メタル・ルーツへの言及など、アンダーグラウンド・シーンを紐解いた衝撃のヘヴィメタル史。

ハイパーボリア全集

拙著『ハイパーボリア全集』、『ハイパーボリア全集2』、『ツチョ・ヴァルパノミの炎の王国』、『最後の理想郷』、『探索者』、『ツァトゥグアの祠』、『イグの神殿』、『オルグリアス』、『ファルナゴスの遺産』、『イックアの妖術』、『ズロヒムの死』、『失われた先史』Kindleストアにて発売中。1930~1950年代頃の『Weird Tales』誌やクトゥルー神話群を踏襲した幻想怪奇短篇集。
The Master

コスマン・ブラッドリー博士

Author:コスマン・ブラッドリー博士


Cosman Bradley(16/06/10)
David Orso(16/06/10)
Daiki Oohashi(16/06/10)
*Mail

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村


・Click Ranking for Epic Metal.
METAL EPIC
・Free Banner for Your Pages.

Link
Metal Shop
New Release(HR/HM)
サイドバー2下の追尾スペース
ここに追尾させたいものを記載します。