FC2ブログ

カテゴリ0の固定表示スペース

カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ1の固定表示スペース

カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ2の固定表示スペース

カテゴリ2の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

「投票 」カテゴリ記事一覧


投票について

 右プラグインに投票ボックスが追加されていたことに気付いたのであれば、本ブログの立派な読者といえよう。手持ちの様々な資料を公開する方向性で開始したこのブログも、そろそろ読者の意見を参考にしなくてはならなくなった。私が他人の目線を気にするとは珍しいこともあるものだ、と思った方もいるかも知れないが、自分の主観で書いてきた記事に変化を持ちこむため、外部からのインスピレーションを受けることにしてみたのである。実のところ本心では、少々記事を書くのが難航してきたためと、常に似たような内容──俗に言う「ランニングワイルド症候群」である──に退屈してしまったからに他ならない。投票された意見は貴重な資料として、慎重に考慮し参考にさせて頂く。
 記事の難易度について少し明かしておこう。最も簡単な記事は、動画を貼り付けるだけの「ヘヴィメタルの動画紹介」である。制作時間は約10分程度に過ぎない。逆に時間を必要とし、疲労と精神を擦り減らす記事は「ヘヴィメタル作品のレビュー」である。時間はレビューするバンドによって大きく変わるが、最大で2時間以上かかったものもある。特にバンドの作品を聴き込む必要があるし、情報が少ないものに関しては調べなくてはならない。また調べた情報が間違っている場合もあるため、後々訂正する場合もあるのである。とうとうレビューに疲れた私は、今やこのブログの大きな特徴となって久しい「ヘヴィメタルに関するコラム」を開始させたのである。様々なコラムは、他のヘヴィメタルサイトと大きく差別化を図るばかりか、私自身のアイデアも相俟って、非常にユニークな息抜きとなった。私はコラムを更に拡大させ、「幻想文学に関するコラム」や「短編小説」をも産み出した。それらはエピックメタルの記事と深く関わり合うのと同時に、私の趣味をも網羅していたのである。
 かくして、続いてきた『METAL EPIC』だが、更なる飛躍の可能性が以外にも投票にあるかも知れない、ということをご理解願いたい。なお、投票の多い分野は優先的に執筆していくつもりである。結果によっては、奇抜な記事が多く生まれることになるかも知れない。最も、地下エピックメタルのようにカルト的なこのブログに対し、過度な投票が行われないことは、私が一番よく分かっていることである。


追記:現在プラグインに対する「投票」タグの設置期間は終了し、下記の表記みのからの投票が可能となっている。







続きを読む
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
New Release (Epic Metal)

Times of Obscene Evil..

by Smoulder (1st album)
"The New Epic Metal Album"

Grey Maiden -Ep-

by Gatekeeper (mini album)
"The New Epic Metal Album"

The Armor of Ire

by Eternal Champion (1st album)
"The New Epic Metal Album"

CODEX EPICUS

by Battleroar (5th album)
"The New Epic Metal Album"

Conqueror's Oath

by Visigoth (2nd album)
"The New Epic Metal Album"
METAL EPIC Books

叙事詩的なヘヴィメタルの歴史

音楽論『叙事詩的なヘヴィメタルの歴史』Kindleストアにて発売中。約5年間に渡るエピック・メタル研究の集大成。主要バンドの紹介、歴史の解説、幻想文学との関連性、エピック・メタル・ルーツへの言及など、アンダーグラウンド・シーンを紐解いた衝撃のヘヴィメタル史。

ハイパーボリア全集

拙著『ハイパーボリア全集』、『ハイパーボリア全集2』、『ツチョ・ヴァルパノミの炎の王国』、『最後の理想郷』、『探索者』、『ツァトゥグアの祠』、『イグの神殿』、『オルグリアス』、『ファルナゴスの遺産』、『イックアの妖術』、『ズロヒムの死』、『失われた先史』Kindleストアにて発売中。1930~1950年代頃の『Weird Tales』誌やクトゥルー神話群を踏襲した幻想怪奇短篇集。
The Master

コスマン・ブラッドリー博士

Author:コスマン・ブラッドリー博士


Cosman Bradley(16/06/10)
David Orso(16/06/10)
Daiki Oohashi(16/06/10)
*Mail

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村


・Click Ranking for Epic Metal.
METAL EPIC
・Free Banner for Your Pages.

Link
Metal Shop
New Release(HR/HM)
サイドバー2下の追尾スペース
ここに追尾させたいものを記載します。